血尿の原因


sponsored link

  第三者広告配信について
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。








sponsored link





血尿の原因は基本的に泌尿器系統の疾患が主な原因です。腫瘍・結石・感染症・血管異常・嚢胞性腎疾患・奇形・腎下垂・内科疾患などがあり、また原因不明の場合は良性血尿と呼ばれていますが、腫瘍性病変がないかなどある程度時間をかけて調べる必要があります。

やはり一番恐いのが癌です。腎臓癌や膀胱癌などがありますが、初期症状は無症状の場合が非常に多く発見が遅れることも少なくありません。さらに、泌尿器以外の他臓器への転移も心配され場合によっては深刻な状態で発見ということもあります。
尿路結石の場合は、ほとんどが痛みを伴います。鈍痛である場合や、激しい激痛に見舞われることもあります。稀に痛みの症状が出ないことがありますが、結石の肥大化に伴って痛みは起こります。
感染症では、血尿よりも濃尿の方が如実に現れます。顕微鏡的血尿が多く、主な原因は細菌感染です。これら以外にも、外傷時や薬物中毒症患者にも血尿は見られる場合があります。

さらに血尿は年齢関係なく起こります。年齢を重ねるごとに増えるのも確かですが、小児の病的血尿も少なくはありません。小児の場合、大人に血尿が出たことを知らせてこないこともあり得るので、異変に気付くのに遅いことがあります。十分に注意してください。



血尿の症状

sponsored link



血尿/尿潜血〜原因と治療〜TOP

copyright©2009  血尿/尿潜血〜尿のトラブル〜  All Rights Reserved