腎臓病


sponsored link

  第三者広告配信について
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。








sponsored link





腎臓病の中で最も多いのは腎炎です。腎炎は血尿を伴うことが多い病気ですが、腎炎にはいくつか種類があります。急性腎炎・慢性腎炎・ネフローゼ症候群・急速進行性腎炎の4つがあり
腎炎の状態で区別されています。

急性腎炎で最も多いのはIgA腎症で詳しい原因は不明とされていますが、遺伝性があることが認められています。

慢性腎炎は血尿のほかにもタンパク尿や高血圧などが見られ、これが継続的に起こります。
最終的には腎不全まで時間をかけながら機能を低下させていきます。

ネフローゼ症候群とは、尿にタンパク質が大量に漏れてしまう病気で、原因は今のところ不明です。こうなると血液中のタンパク質が減少し低タンパク血症となって全身の浮腫みや腹水や胸水など色々な症状を引き起こします。

急速進行性腎炎は血尿にタンパク尿も伴い、腎臓の機能が急激に低下する腎炎の中で一番ひどい状態です。下手をすると1ヶ月も満たないうちに慢性腎不全に陥ることもあります。


腎臓病の種類はたくさんあります。腎臓の特徴として一部の急性的な疾患を除くと、そのほとんどが一度機能が低下すると元の状態に回復することがありません。病気の進行も間違いなく、最終的には慢性腎不全になり、人工透析が必要になってしまいます。人工透析は腎臓の役割を人工的に行うことで、生涯にわたり頻繁な通院を余儀なくされます。



尿路結石

sponsored link



血尿/尿潜血〜原因と治療〜TOP

copyright©2009  血尿/尿潜血〜尿のトラブル〜  All Rights Reserved