尿について


sponsored link

  第三者広告配信について
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。









sponsored link





「敵を知るにはまず味方から」「大事の前の小事」という言葉があるように、血尿を知るにはまず尿から知りましょう。(少し用法が違う気もするが・・・)

尿とは、血液中の老廃物と体内の余分な水分をろ過して、体外へ排出するために腎臓で作り出されるものです。

尿の成分はご存知の通りそのほとんどが水分で出来ています。少しだけ尿素や塩素などが混じっています。女性の場合、妊娠や生理に伴ってホルモンが多量に分泌されることも有名です。

尿の役割は記述の通り、体内の不要物を排出するためなのですが、これ以外にも重要な役割を持っています。実は尿は体内の浸透圧、水分量の調整係りでもあります。
水を飲めば飲むほどトイレが近くなり、おしっこも大量に出ます。このように体内に適切な水分量があり、それを超えると自然に尿として外に出そうとする働きがあります。

また尿は摂取した成分の影響を非常に受けやすく、その成分がそのまま検出されることもあることから、麻薬などの薬物検査やスポーツにおけるドーピング検査では、真っ先に尿の成分を検査します。病気の発見にも非常に役に立つ存在としても知られています。



泌尿器について

sponsored link



血尿/尿潜血〜原因と治療〜TOP

copyright©2009  血尿/尿潜血〜尿のトラブル〜  All Rights Reserved