治療法について


sponsored link

  第三者広告配信について
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。








sponsored link





ひとくちに血尿の治療といっても、疾患によって治療法は様々です。原因となる病気を分けながら説明していきましょう。

まず尿路結石の治療についてですが、最近では切開手術はほとんどありません。出来た結石の大きさや成分にもよりますが、おおむね1センチ以下であれば積極的な治療はしません。鎮痛剤で痛みを和らげ、尿と共に自然に出てくるまで様子を見ながらの保存療法を取ります。
大きさが1センチを超えるような大きなものになると、自然に出る可能性が低くなります。この場合はESWL(体外衝撃波結石破砕術)という治療を行います。体外から衝撃波を結石に向けて集約させ砕いてしまうという方法です。1回の施術で効果が無くても、複数回行うことで効果が得られることもあるようです。

そして感染症の治療についてですが、感染している細菌の種類ごとの抗菌薬の投与を行います。効果は比較的早い段階で現れます。どこで炎症を起こしているかにもよりますが、水分補給をこまめに行いおしっこを頻繁にするのが基本です。

癌の治療は三大治療と呼ばれる外科療法・放射線療法・化学療法の3つを駆使し、状況にあわせて組み合わせた集学的治療を行います。


以上のようにその内容により治療法は様々ですが、すべての病気において発見のタイミングは基本中の基本です。早い段階では簡単に治せるものも、少し遅れただけで重大な病気に変わることもあるのです。ぜひとも普段から気を配るようにしましょう。



予防とケア

sponsored link



血尿/尿潜血〜原因と治療〜TOP

copyright©2009  血尿/尿潜血〜尿のトラブル〜  All Rights Reserved